Travel

【安く・無駄なく】バンコクの最も良い移動手段。トゥクトゥクを使うとぼったくられます。タクシー配車アプリGrabの使い方。

こんにちはタイキ(@dogedesu)です。

今回はバンコク市内の最も良い移動手段についてご紹介します。

トゥクトゥクを使うのは時代遅れ。

トゥクトゥクを使うのは時代遅れです。その理由は、

  • 確実にぼったくられる。
  • タイ語しか話せないタイ人と直接交渉しなければならない。
  • 自分で探して交渉しなければならない。
  • 到着場所が不確定。

などなど理由を挙げるとキリがありません。

スマホ時代の東南アジア旅行はGrabを使うべきです。特に一人旅だとタクシーの半分くらいの値段で移動できます(その方法は後に詳述します)

今日はGrabの紹介とその使い方を紹介します。実際に僕もバンコクでGrabを使い倒してきたので(毎日使ってました)詳しい使い方まで紹介します!

Grabとは?

Grabとは東南アジア最大のタクシー配車アプリです。一言で言うと東南アジア版Uberみたいな感じです。
できることは主にこちら。

  • 指定した場所にタクシーを呼べる。
  • 目的地をマップで指定できる(直接伝える必要なし)
  • クレカでキャッシュレス決済できる。

また、UberがUber Eatsというフードデリバリーをやっているのと同様にGrab Foodというデリバリーサービスもやっていたり、様々なサービスを展開する巨大アプリにもなっています。
まだまだサービスを拡大しているため、今後東南アジアで生活するのに不可欠なアプリになっていくと思われます。

Grabの使い方

さぁ、Grabを使うメリットが分かったところで実際の使用手順を紹介します。

まず、Grabアプリをダウンロードします。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

残念ながら今のところ日本語対応していませんが、英語での表示が可能です。
英語が分からなくても感覚的になんとかなるので安心してください。

次に、電話番号で登録します。
最近ではFacebookでもログインできるようになりました。

登録ができたら早速タクシーを配車をしてみます。
Home画面のCarボタンを押します。すると配車位置を指定する青いピンと、目的地を指定するテキスト入力スペースが出てきます。

Point
ちなみに、一人旅の方はBikeを配車すると非常に安く移動できます。
バイタクの場合タクシーの2/3〜1/2くらいの価格で移動できます。
ドライバーはマスクをつけていてわかりやすく、見つけると手を振ってくれます。
バイクに乗っている間はスマホなどは触りづらいですが、風がとても気持ち良くておすすめです。

Bikeの使い方は後述します。

まずは青いピンを移動させて配車位置を選びます。


デフォルトでは現在位置になっています。
歯医者と言ってもポイントが指定されていて、その中から最善のポイントにピンを移動させます。
そのため、指定ポイントまで若干歩くことが多々あります。

テキストスペースに英語で目的地を入力します。

出てきた目的地の候補から一番近いところを選択します。

住所を直接入力すると変な候補が出てきてしまうので建物名で検索すると良いでしょう。

英語名がわからない場合、【建物名 英語】で調べて出てきた英語名を入力すると大体でます。

目的地を指定すると料金が出ます。
これ以上もこれ以下も請求されることはありません。トゥクトゥクだとかなりの確率でぼったくられるのでGrabだと安心です。

指定したら確定をしてタクシーが来るのを待ちます。

あとは乗るだけ!
目的地を告げたり、現金を手渡しする必要もありません!

目的地到着後、ドライバーの評価ができます。
また、バーチャルチップのような感じでドライバーに追加で報酬をあげることができるので、良いサービスをしてもらったらチップをあげて下さいね(チップ文化はないのであげなくても全然OKです。)

以上がタクシーの配車の仕方でした。

一人旅ならバイク(バイタク)の配車がおすすめ。

先ほどお話ししたようにバイクの配車だと一人しか乗れませんがタクシーの半分くらいの値段で移動できます。
そのため、お金を節約して旅をしたい人はバイクの配車をお勧めします。

手順は基本的にはタクシーの場合と同じで、違うのはCarではなくBikeのボタンから配車を行うことだけです。
また、車種の選択でBikeを選択することでもOKです。
配車の時の表示がWinになっていますがそれが確定ボタンです。

タクシーと違う点をあえてあげるとこんな感じです。

ヘルメットをかぶる必要がある(ドライバーが二個持っていて渡してくれます)
結構スピードを出すのでスマホとかを持っていると落としそうで怖い(鞄にしまった方がいいです)

あえてあげてみるとこんな感じです。
僕は一人旅だったのでこのバイタクを使い倒しました。2kmを50BTH(約180円)で移動できます。
20分とか乗るとケツが痛くなりますが、短時間なら風が気持ち良くて最高ですよ。

まとめ

ぶっちゃけていうとトゥクトゥクを使っている観光客は情弱以外の何者でもありません。
この記事に辿り着いてくれて賢明な方はぜひGrabを使って快適な旅をなさって下さいね。

タイキ
大学3年時に開業した20代フリーランスです!慶應経済卒。このブログは全て経験に基づいて書かれています!エンジニア/Shiba-Gadge運営/元イチナナトップライバー/株式会社Locachi代表/TwitterのDM◎

お問い合わせ>>
\ Follow me /