プログラミング

【アプリ開発入門】僕がiOSアプリエンジニアになるまでにやったこと。プログラミング未経験・初心者からエンジニアへ。

アプリ開発を始めよう又は始めたばかりの方、他の言語は触ったことがあるけどiOSアプリは開発したことがないという方は始めに何をすべきかわかりませんよね。僕もそうでした。

この記事ではiOSアプリエンジニアの僕が、最初の3ヶ月にどうやってiOSアプリ開発を学習したのか、そのルートをご紹介します。

しかもこのやり方なら絶対に挫折しないと思います(ハトのようにすぐ飽きる僕でも大丈夫でした)。

これからアプリ開発を始める方の参考になれば嬉しいです。

はじめに

  

iOSアプリ開発の言語はSwiftです。Objective-Cでも開発することができますが現在はSwiftが主流で、iOSアプリを開発するならSwift一択です。

SwiftはAppleが開発したモダンかつ高速な言語で初心者にも取り組みやすい言語です。

また、UI(ユーザーインターフェース)の作成やデザイン、およびコードを書くエディターなどはXcodeを用いて行います。
XcodeもAppleが公式に提供している開発ツールで非常に直感的に操作することができます。

それでは早速アプリ開発の学習方法をみていきましょう。

参考書(挫折)

まず試した勉強法は定番の参考書。Amazonで入門書をポチッと注文し読み始めました。しかし。。。

挫折しました。

ちなみにやった参考書はこちらです。

他の人の学習法を見ていると独学の方法として大体参考書を紹介しているのですがこれだけは言えます、参考書は挫折します。

初学者の方は特に。

書籍で勉強する場合の問題は孤独です。プログラミング学習では教科書通りにやっていてもエラーが出ることがあったり、予期せぬところでつまずいたりと1人ではなかなか解決できないことがあります。したがってそんな問題から救ってくれるメンターがいると非常に心強いです。

ですが書籍での学習では継続的に学習を補助してくれるメンターがいません。やはり書籍での学習は孤独で挫折する確率が高くあまりオススメできないかと思います。。

書籍の代わりに初心者の方がアプリ開発を始めるにあたってオススメするサービスはこれです。

Progate

 

多分現在あるサービスの中で最も初心者向けと言えるのがProgateです。

どのサービスよりもわかりやすく初心者に優しいです。そんなProgateの中にもSwiftコースがあります。

Progateは月額980円の有料サービスですが新規登録から3レッスンは無料でやることができます。

そしてSwiftコースはSwiftⅠ, SwiftⅡ, Swiftと3コースなのでちょうど全て無料で受講することが可能です。

※2020年4月追記:ProgateのSwiftコースは提供停止になりました。

代わりとして、無料の学習サイト「ドットインストール」がおすすめです

プログラミングに全く触ったことない人はまずProgateSwiftコースをやるべきだと思います。

また、Swiftは少し癖のある言語ですので他の言語を触ったことがある方もProgateSwiftコースをやることをお勧めします。

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

しかし、Progateをやっただけでは全く開発できません。

というのも、アプリ開発ではUI(ユーザーインターフェース)つまりiPhone上で表示される画面の作成やユーザー情報などを格納するデータベースなどSwiftでコードを記述する以外にもやることがたくさんあるからです。

*たくさんあるからといってビビっちゃいけません。これらのことは学習すれば誰でもできます。

では、僕がProgateの次にやった学習方法をご紹介します。書籍で挫折した僕ですがこれなら続けられることができました◎

Udemy

優れた知識やスキルをもつ人と本気で学びたい人をオンラインでつなぐ。世界中で学び合うプラットフォーム それが、Udemyです。

出典:http://www.benesse.co.jp/udemy/

なんでUdemyを利用している人が少ないのか非常に疑問です。

僕的にはこんなにアプリ開発のノウハウを習得しやすい学習サービスはないと思います。

Udemyとは米国初の動画学習サービスです。

Udemy上では現役のエンジニアの方が実際にアプリを作りながらアプリ開発のやり方、ノウハウを教えてくれます。しかも動画は随時更新され続け、実際に講師に質問をすることができるので安心です。

やはり人に教えてもらっているというのはかなり安心感があり書籍のような”孤独感”がありません。僕はアプリ開発学習についてProgateの次にUdemyで学習するというコースを強くオススメします。

動画を見ながら手を動かせばいいだけなのでほとんどの挫折することはないと思います(もちろんやる気は必要ですが、この記事までたどり着いた方なら大丈夫ですよね!)

そんなUdemyで僕がオススメするアプリ開発講座はこちらです。

【iOS12対応】未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 12の全て 20個以上アプリをつくりプロになる

この講座では実際にエンジニアとして活躍している藤井講師と一緒に20個以上のアプリを作りながら実践的にSwiftおよびXcode(Apple公式のアプリ制作ツールです)の使い方を学習できます。

やはりアプリ開発の学習は実際にアプリを作ってみないと全く面白くありません。

面白いか面白くないかって挫折するかどうかにすごく影響すると思うんです。

そういう意味で実際にアプリを作りながら学習を進めるというのは本当にオススメです。

僕もこの講座でアプリ開発の基礎を学びました。

またオススメできるもう1つの理由として藤井講師の質問の回答がかなり早いことです。

大体質問したその日か次の日に帰ってきます。なのでわからないところや意味不明なエラーが起きた時でも安心です。

日本の中でアプリ開発を学ぶ最良の資料がこの藤井講師のアプリ開発コースであると言えるでしょう。

ただし、この藤井講師の講座はあまり細かいところまで説明してくれていません。というのも、初心者の方が挫折せずに楽しく学習を進めるために細かいところや応用的なところは多少省いているからです。

そこでUdemy上ではさらにオススメの講座があります。それがUdemy上のiOSアプリ講座の中で一番高評価となっているこのコースです。

iOS 12 & Swift – The Complete iOS App Development Bootcamp

なんと全世界で30405人の受講生が登録しているという驚異的なコースです。*現時点
それでいて星4.7とは。。。すごいです。

実際に受講してみて、僕はアプリ開発のやり方がすっと頭に入りました。

コース内では基本のきからAdvanced(応用)、そしてUIデザイン論に加えアプリのリリースの仕方までアプリ開発のほとんどが網羅されています。

もっとも、1つ難点なのがこちらのコースは海外の講師が作成したものであり英語のコースとなっています。。。

英語ができる方は是非こちらのコースにあることを全て吸収すれば、すんなりアプリ開発者になれるでしょう。

また、英語が苦手な方でも、

そこまで高いハードルではありません。使われている英語はそこまで難しいものではなく、たまに難しい単語が出てくるくらいでほとんどが簡単な英語なのでよほど英語への抵抗感がない限り都度調べれば余裕で理解できると思います。

英語の勉強も兼ねれば一石二鳥ですしね!ぜひ受講してみることをオススメします。

Swiftでのアプリ開発をするなら英語への抵抗感をなくしておいたほうが絶対いいのでこの講座で英語になれるというのも1つの手かもしれません。

ぜひこちらのコースを受講してみてください。かなり世界が変わると思います。

無料で試し見もできますので一度のぞいてみるといいかもしれません。

 
 

2020年4月追記:UdemyでおすすめのSwift講座の紹介記事を書いたので、こちらも参考にしてみてください!

【経験談】UdemyでおすすめのSwift(iPhoneアプリ開発)講座3選 プログラミングを勉強したい人「プログラミングの独学にはUdemyがいいって聞いたけど、Swiftのおすすめ講座はあるのかな?...

書籍で

ここまできたらあとは書籍で勉強しましょう。

Udemy動画で学んだあなたはもう書籍もスラスラ理解できるはずです。少なくとも僕はそうでした。

はじめ挫折した書籍はもう読む必要すらなかったです笑

Udemy講座の後はもう”アプリ開発入門!”、”アプリ開発初心者の方向け!”とかそういう類の参考書は必要なくなるはずです。(僕は初心者向けのも一応読もうと思ったらお金を無駄してしまいました。。)

ですが知識をもう一度整理したいという方は一度入門者向けの参考書を買ってみるのもいいと思います。

こちらがiOSアプリ開発で一番人気の入門書です。*最新版を随時載せてあります。

こちらの参考書も入門としてはオススメです。

もっとも、Udemyで学習した後ならもっと実践的な参考書をオススメします。

こちらの参考書なら痒い所に手が届く、良い参考書だと思います。

おわりに

僕的には書籍での学習は正直時代遅れだと思います。僕は大学受験の時からずっと動画で学習してきましたし、そちらの方が確実に効率よく学習できるかと思います。プログラミング学習においても書籍での勉強だけでなく動画もあるよ、ということを知っていただきたかったです。

日本のアプリ開発者はまだまだ貴重な存在です。ぜひ一緒に頑張りましょう!

お読みいただきありがとうございました。

タイキ
大学3年時に開業した20代フリーランスです!慶應経済卒。このブログは全て経験に基づいて書かれています!エンジニア/Shiba-Gadge運営/元イチナナトップライバー/株式会社Locachi代表/TwitterのDM◎

お問い合わせ>>
\ Follow me /