おすすめのイチナナライバー事務所!!

音楽・雑談につよいライバー事務所
ライバークリエイト!!

↓LINEリンクから応募できます↓
無料で相談できるので気軽に連絡してOKです♪
line

ライバーコラム

【ライバーコラムVol.1】ライバー初心者のリスナーさんの増やし方

こんにちは!たいき(@taiki_16_k)です。

今回からゆる〜くライバーコラムを書いていこうと思います(^^)/笑

 

いつもの記事は解説記事が多いので、かなり”お堅い人”みたいな感じになっていますが、素の僕はすごくてきと〜に生きている人です笑

 

前置きはそんな感じにして、ライバーコラム第1回は「イチナナ初心者のうちのリスナーさんの増やし方」について書いていこうと思います!

“イチナナ”と書いてありますが、投げ銭システムは他のアプリも同じなので、”投げ銭機能がついたライブ配信アプリ”なら大体通用する内容になっていますよ。

 

元々僕は大学3年生のときの2018年の2月にイチナナ公式ライバーとして活動をはじめ、そこから2ヶ月ほどでオフラインイベントに参加しました。

配信しはじめはまったくリスナーさんも来ませんでしたが、開始2ヶ月でフォロワーは500人ほどを超え、オフイベにも出場できたんです(^^)

 

そんな僕の経験もふまえて、一般人が0からライバーをはじめて、リスナーさんを増やし、イベントで勝てるまでの秘訣を発信していきたいと思います!

 

【PR】好きを配信しよう!元ライバーが作ったライバー事務所

初心者ライバーの悩み…

 

初心者ライバーの悩みはズバリ!

  • リスナーさんが来ないこと
  • コメントが来ないこと
  • 永遠と独り言をいわなければならないこと

…だと思います笑

 

このような悩みは僕も痛いほどよくわかり、昔の僕もまったく人が来ず悩んでいました。

でも、ライブ配信をするマインドを変えて、当たり前のことをコツコツとやっていけば誰でも人気ライバーになることができます!

 

僕のライバー経験をとおして、これから初期のリスナーさんの増やし方をご紹介します。

 

初心者の頃のライバーマインド

 

初心者の頃のライバーマインドは

「GIVE!GIVE!GIVE!」

これに限ります。

 

つまり、「ギフトをもらおうとするのではなく自分から積極的に楽しませてあげること」です。

僕はこれを「リスナーさんファースト」と呼んでいます。

 

というのも、なぜ自分から楽しませてあげることが効果的なのかは心理学的にも明らかなんですよね。

 

心理学には返報性の原則というものがあります。

返報性の原則
人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱く
お返しをしないと不快な気持ちになる
必ずお返しをしてくれる

 

つまり、自分から先に与えると、相手がお返ししたくなる効果のことです。

 

これをライブ配信に置き換えると、

「ギフトで応援してもらいたいならまずGIVEをしろ」

ということになります。

 

これをわかっていないライバーが多いので自分勝手に「ギフトください!!」と叫ぶだけの人が多いんです。

 

まずは無条件で尽くしましょう。そうすると自然とあなたのファンも増えてくるでしょう。

 

ギフトをもらおうとしすぎちゃダメ!

 

成果主義のライバーにとってギフトをどのくらいもらえるかは重要です。

 

たしかに、ギフト数ってめっちゃきになります(ずっと左上に出てるのでいやでも気になりますよね…)

そして他のライバーの枠に行ったときに自分のギフト数と比較して落ち込むのはライバーあるあるです。

やっぱりギフト数って気になってしまうものです。

 

しかし、ギフトをもらおうとしすぎてはいけません。

 

それは先ほどお話しした通り、先に自分から与えないといけないからです。

 

ライブ配信って現実世界と同じなんですよ。

リスナーさんは基本顔が見えないので忘れてしまいがちですが、あなたの配信に来るコメントの裏側にはリアルの人間がいます。

 

つまり、ライブ配信アプリのなかは一種の社会になっていて現実世界と同じなんです。

 


現実世界で「急にお金ください」っていう人と絡みたくないはずです。

「あわよくばこいつから金をもらおう」っていう人と絡みたくないはずです。

 

そんな下品なことをせずに、ギフトのことなんてとりあえず忘れて目の前の人を喜ばせてあげましょうよ。

ギフトは大事ですが、ギフトなんて忘れて楽しんでいた方が応援してもらえます。

視聴者は人が夢中になったときに生み出す”熱狂”をみたときに応援したくなるのです。

 

フォロワーは増やさなくていい

 

ライブ配信アプリについていうと、フォロワーは増やさなくてもOKです。

というのも、大体はほんの数名が爆投げしてくれるからです。

 

感覚的にいうと、20%のリスナーさんが80%のギフトを投げてくれている感じです。

つまり、月100万ギフトもらったとき、10人中2人のリスナーさんが80万投げてくれていた。という感じです(これは少し極端ですが。)

 

何が言いたいのかというと、フォロワー数を増やすのではなく、今いるリスナーさんを大事にした方がいいということです。

ちょっとITっぽい言葉を使うと「エンゲージメントを高めましょう」ということです。

 

リスナーさんの「ファン度」が濃い方があなたのことを積極的に応援してくれます。

見かけの”数”を追うより、本当に価値のある”質”を追求しましょう。

 

プロフィール写真がイチバン大事。

 

ここからは少しテクニカルなお話しですが、プロフィール写真はとても重要です。

これは、新規リスナーさんがあなたの配信をみにきてくれる導線を理解していれば明らかです。

 

新規リスナーさんがあなたの配信にくるときに通ってくる道は以下のとおり。

アプリを開く→ホーム画面で気になるプロフ写真をタップ→配信をみる→フォロー・ギフティング→よかったら再訪

 

もうおわかりだと思いますが、配信をみるにもギフトを投げるにも、全てはプロフ写真がよくないとクリックすらされないんです。

このようにプロフ写真はとても大事なのです。

 

良いプロフ写真は以下のどれかに当てはまっていればOKです。

  • 印象的・インパクトのある写真
  • イケメン・かわいい・美人
  • 愛嬌がある
  • キャラクターが全面に出ている
  • キャッチーな職業や肩書きが書いてある
  • キャッチーな夢・目標が書いてある

 

ライバーの場合、自撮りでもいいですが、プロに撮影してもらうのもいいでしょう。

僕の知り合いでライバーさん専門で撮影しているカメラマンがいるので、撮って欲しい人がいればご紹介しますよ(^^)/

(都内での撮影になります。元アイドルのカメコをしていた方で、僕のプロフィール記事にある写真もその方に撮ってもらっています。)

 

TwitterでDMください>>

 

少し課金してでもプロフ写真はいいものにしましょう。

1万円くらいの課金でリスナーさんが増えるなら投資効果としては大きいかと思います。

 

プロフィールを作り込みましょう。

 

プロフ写真も大事ですが、プロフィール欄も大事です。

 

プロフィール欄には「自分が誰で、」「何をしていて、」「何の配信をしているのか」を明確に書きましょう。

 

そうすると相手はあなたがどんな人か大体わかってくれます。

 

また、ライバーの場合、イベント実績なんかをプロフに盛り込むのも効果的です。

イベントの戦歴は配信者がリスナーさんと成し遂げた思い出です。

それをプロフに書いておくことでよりコミュニティの絆が深まります。

 

他にも、重要な役職についている人の名前をプロフに書いてあげるのも効果的です。

イチナナの場合だったらガーディアン・アーミーさんの名前をプロフに書いてあげるのもGoodです。

 

このように、プロフィール文は充実させておきましょう。

 

毎日しっかり2時間配信。

 

今までいろいろとお話ししてきましたが、配信しないとリスナーもギフトも増えません。

そして、配信すればするほど有利なのがライブ配信アプリです。

毎日配信のメリット

  • 単純接触効果により好感度がUP
  • 習慣化してもらえる
  • 自分にとっても配信が習慣になる

つまり、やるしかないんです。

こんな言い方をするのはアレですが、ライブ配信って「いかにリスナーさんの時間を使ってもらえるか」の競争になっています。

エンタメ領域における人の消費行動って、「時間を使ってもらう感情を使ってもらうお金を使ってもらう」というプロセスになっています。

YouTuberに課金する人の行動プロセスは、「毎日YouTubeをみる・暇なときにその人の動画をみる(時間消費)→楽しい!面白い!と感じる(感情消費)→ファンになりその人のイベントに行く(金銭消費)」となっています。

そのため、まずは時間を使ってもらわないとギフトなんて投げてもらえないわけです。

多くのライバーはこれがわかってないので、配信もしないのにギフトくれくれマンになってしまいます。

毎日配信して時間を使ってもらえるライバーになりましょう。

 

自分のことをしっかり伝えましょう。

 

あなたは1回の配信中に何回自己紹介をしていますか?

あたりまえですが、自分のことは”伝えなければ理解してもらえません。”

 

そのため、配信では何度も自己紹介して自分のことをしっかりと伝えましょう。

新規の人がきたら「自分は誰で、何をしていて、なんの配信をしている人なのか」を明確に伝えましょう。

 

つまり、プロフィール欄に書いたことをまとめて話せばOKです。

 

自分が思っているより、人に伝えることは難しいです。

はじめは何度もしつこくしつこく自己紹介して、記憶してもらうことが大事です。

 

3ヶ月配信すればだんだん人気が出てくる

 

以上が初心者ライバー時代にやっておくべきこと、意識しておくべきことをまとめてみました。

 

ライブ配信の初期の頃はほんとうに人が来なくて辛いです。。

でも、僕の経験的に、大体3ヶ月くらい頑張って配信していればほとんどの人は人気が出てきます。

 

今これを読んでいる方で「3ヶ月間ほぼ毎日配信しているのに人気が全然出ていない」という人がいればそれは何かが間違っている証拠なので改善しましょう。

 

ライブ配信アプリは一般人がタレントになれるすごい仕組みです。

ぜひ配信をがんばって新しいことに挑戦してみてくださいね。

 

今回は以上です(^^)/~~~

 

しばらいぶおすすめのライバー事務所\(^o^)/
ランキング1位 ライバークリエイト♪
おすすめ度
取り扱いアプリ イチナナ、Pococha、BIGOLIVE、Showroom

詳細ページ公式LINE

ランキング2位 ベガプロモーション
おすすめ度
取り扱いアプリ イチナナ、Pococha、BIGOLIVE、ミクチャ、LINE LIVEなど
(*国内配信アプリ全て対応♪)

詳細ページ公式LINE

ランキング3位 Viibar(ビーバー)
おすすめ度
取り扱いアプリ Pococha特化

詳細ページ公式LINE

【アプリ別】おすすめのライバー事務所一覧をまとめました【初心者向け】こちらから飛べます! 17LIVE(イチナナ)のおすすめ事務所 Pocochaのおすすめ事務所 BIGOLIVE...

 

【PR】しばらいぶではPocochaで配信してくれるライバーさんを募集中です(^^)/