モバイルWiFi

【経験談】無制限モバイルWiFiを使っていますが、コスパはわりといいです【ポケットWiFi】

モバイルWiFiを検討している人最近、安くて無制限のモバイルWiFiが話題になってるけど、正直コスパっていいのかな?実際に使用している人から評判を聞きたい!

 

こういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

  • モバイルWiFiのコスパはわりといい
  • モバイルWiFiを契約する時の注意点
  • まとめ:モバイルWiFiでコスパよく通信環境が手に入る

 

こんにちはタイキです。

僕は昨年くらいからモバイルWiFi(ポケットWiFi)を使用しています。

 

もともと「外でも思いっきり動画みたいな〜」という理由で契約したんですが、いざ使ってみると「これは一家に一台あってもいいものだ」と思いました。

現在では仕事や、外での作業にもかなり使い倒しています。

 

この記事では、実際にモバイルWiFiを使用している立場から、実際のモバイルWiFiのレビューを書こうと思います。

「モバイルWiFiを契約しようか迷っている人」の参考になればうれしいです^ ^

 

モバイルWiFiのコスパはわりといい

 

モバイルWiFiの料金は、容量無制限・端末レンタルの2年縛りで月に3000円〜5000円くらいのものが多く、コスパはわりとよさげです。

(中には縛りがないプランもあります。この点は後述します。)

この記事では、まず簡単に「モバイルWiFiって何?」というところに触れつつ、「実際のコストや使用方法」などを紹介していこうと思います。

 

モバイルWiFiとは

 

モバイルWiFiとは「持ち運びできるWiFルーター」のことです。

しかし、最近のモバイルWiFiは進化していて、2019年くらいから「クラウドSIM」という方式でほぼ無制限のものが出てくるようになりました。

 

キャリアのSIMはサーバー上にあり、端末に仮想化されたSIMの情報を動的に割り当てるという仕組みになっています。

これはもともと海外に行った時でもそのままSIMの情報を書き換えるための仕組みでした。

 

モバイルWiFiルーターではこの仕組みを応用し、サーバーの方に多く刺さっているSIMに動的につなぎ、その時空いているdocomo, Softbank, auの回線を使えるようになっています。

そのため、最近のモバイルWiFiは、自動的に3大キャリアの回線をひろってくれる便利なものになりました。

 

実際の使用コスト

 

僕は「ポケモバCloud」というモバイルWiFiを使ってるんですが、料金はこんな感じです。

  • 月額3,250円(端末レンタル)
  • 契約期間:2年縛り
  • 契約解除料:0〜24ヶ月目:18,000円、25ヶ月目:更新月0円、26ヶ月目〜:9,500円

月3,250円で容量無制限はコスパいいですよね。

 

ただ、無制限といっても「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合」は制限がかかるらしいです。

僕の場合、月60GBくらい使ったことがありますが、特に通信制限がかかるということはありませんでした。

実際の使用ケース

 

モバイルWiFiの使用ケースは以下のようなものが挙げられます。

  • お出かけ
  • 仕事
  • 自宅WiFiのバックアップ的な使い方

順番に解説していきます。

 

お出かけでもOK

モバイルWiFiが一台あると、外出時でも複数台の機器を接続することができます。

「家族で車でお出かけ」みたいなシチュエーションでも、モバイルWiFiが一台あれば、iPadやSwitchなんかがまるで家のWiFiのように使えます。

そのため、「デザリングだけだと、さすがに心もとない…」という時でもモバイルWiFiが活躍してくれます。

モバイルWiFiはモバイルバッテリーで充電できるので、外出時に充電を気にしなくていいのもメリットの一つです。

僕はAnkerのモバイルバッテリーを使って外でも充電しています。

 

仕事でもOK

カフェや図書館などで作業する場合でも、モバイルWiFiを持っていけばOKです。

格安SIMの安いプランでPCなんかをつなげていると、1日足らずで使い切ってしまうなんてことがよくあるので、こういう時に無制限が役に立ちます。

自宅WiFiのバックアップ的な使い方でもOK

「自宅のWiFiがたまに途切れるから、リモートワークに不安がある…」

「自宅のWiFiが不安定で、動画が途中でとまる…」

こういう方は、モバイルWiFiをバックアップ的に使うのもアリです。

モバイルWiFiは「持ち運び可能・無制限」なので、もちろん家で使い倒してもOKです。

また、工事も不要で、料金もそこまで高いものではないので、予備のWiFiとしても優秀です。

 

最近はリモートワークが増えて「マンションの供用WiFiが遅い」ということも増えているようなので、バックアップ的にモバイルWiFiを使っている人もちらほらいるようです。

 

モバイルWiFiを契約する時の注意点

 

ここからは、モバイルWiFiを契約する時の注意点を解説します。

とはいえ、基本的なことで、そこまで多くはありません。

 

違約金に注意

 

他のWiFiやSIM回線などと同じく、違約金がかかるケースが多いです。

モバイルWiFiの場合、大体18,000円〜20,000円くらいかかることが多いです。

月額料金は少し高くなりますが、違約金がかからないモバイルWiFiもあります(後述します)

 

レンタルに注意

 

モバイルWiFiはレンタルの形をとっていることが多いです。

レンタルの場合、解約時に端末を郵送で返送する必要があるので、端末を破損してしまうと別途18,000円くらい払わなければいけなくなるので注意しましょう。

ただ、普通にポッケに入れて持ち歩いたり、ちょっと落としたぐらいでは壊れないのでそこまで心配しなくていいかなぁと思います。

月額料金+500円くらいで「端末保険」なるものをつけることもできますが、少し気をつければ基本壊れないので加入しない方が無難です。

 

海外での使用

 

クラウドSIMのモバイルWiFiは海外でもそのまま使用できます。

しかし、東南アジアなどの現地SIMが安い地域なら、現地のSIMを使った方が安い場合が多いです。

そのため、海外でそのまま使用するのは事前に下調べしてから決めた方がよさげです。

基本的なことばかりですが、ここら辺がモバイルWiFiを使う際の注意点になります。

 

おすすめの無制限モバイルWiFi3選

 

ここからはおすすめのモバイルWiFiを紹介します。

最近モバイルWiFiを提供している会社が増え、いろいろなWiFiがありますが、ここでは中でもおすすめの3社を紹介します。

モバイルWiFiのプランはどれも似たようなものが多いので、決め手となるのは「月額料金」と「解約金の有無」になります。

 

ポケモバCloud

「ポケモバColoud」はポケットモバイル社が提供している無制限モバイルWiFiです。

 

スペックは以下のとおり。

  • 月額3,250円(端末レンタル)
  • 契約期間:2年縛り
  • 契約解除料:0〜24ヶ月目:18,000円、25ヶ月目:更新月0円、26ヶ月目〜:9,500円

月額3,250円は業界最安の価格です。

ポケモバCloudについては別記事でも詳しく書いています >>

 

僕はこの「ポケモバCloud」を使っています。
速度も問題なく、通信速度も今のところないのでわりとよさげです。

 

月額料金最安:「ポケモバCloud」はコチラ*8日以内ならクーリング・オフ(契約解除)が可能です

 

ギガWiFi

「ギガWiFi」は株式会社メディアサービスが提供している無制限モバイルWiFiです。

ぶっちゃけ「ポケモバCloud」とそこまでスペックの大差はありません。

 

スペックは以下のとおり。

  • 月額3,250円(端末レンタル)
  • 契約期間:2年縛り
  • 契約解除料:0〜36ヶ月目:19,800円、更新月:0円、38ヶ月目:10,450円

 

契約解除料は「ポケモバCloud」と同じ3,250円で最安になります。

ただ、契約期間は3年になるので注意です。

 

業界最安:「ギガWiFi」はコチラ*8日以内ならクーリング・オフ(契約解除)が可能です

 

クラウドWiFi東京

「東京クラウドWiFi」は株式会社ニッチカンパニーが提供している無制限モバイルWiFiです。

スペックは以下のとおり。

  • 月額料金3,380円
  • 契約期間:2年
  • 契約解除料0円

 

クラウドWiFi東京のイチバンの特徴は、契約解除料が0円であることです。

「今WiFiが必要だけど、今後不要になる可能性がある」みたいな人は、クラウドWiFi東京はよさげですね。

 

【違約金なし】容量無制限の「クラウドWiFi東京」はコチラ*8日以内ならクーリング・オフ(契約解除)が可能です

 

まとめ:モバイルWiFiでコスパよく通信環境が手に入る

 

モバイルWiFiを使えば、月額3500円前後で無制限の通信環境が手に入ります。

僕は「ポケモバCloud」を使用していますが、わりと満足しています。

 

無制限の通信環境がほしい方は、ぜひモバイルWiFiを検討してみてくださいね。

今回はここまでです。

タイキ
大学3年時に開業した20代フリーランスです!慶應経済卒。このブログは全て経験に基づいて書かれています!エンジニア/Shiba-Gadge運営/元イチナナトップライバー/株式会社Locachi代表/TwitterのDM◎

お問い合わせ>>
\ Follow me /