プログラミング

【経験談】UdemyでおすすめのSwift(iPhoneアプリ開発)講座3選

プログラミングを勉強したい人プログラミングの独学にはUdemyがいいって聞いたけど、Swiftのおすすめ講座はあるのかな?実際に学んだ人から教えてほしい!

 

こういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

  • UdemyでおすすめのSwift講座
  • UdemySwift講座を使った、おすすめの学習手順
  • まとめ : Udemyを使って、効率的にSwiftのスキルを身につけよう

 

こんにちはタイキです。

 

僕はUdemyを使ってSwiftを勉強しました。
初めはアプリ開発について全くわかりませんでしたが、Udemyで動画で学ぶことで効率よく学習できました。

 

現在Udemyには、Swiftの講座が895件あります。
その中から質の高い講座を選んで勉強すれば、確実にスキルアップにつながります。

 

そこで、この記事では実際にUdemyでSwiftを学んだ僕が、おすすめのSwift講座を紹介していきます!

 

UdemyでおすすめのSwift講座

 

結論からいうと、こちらの講座がおすすめです。

 

  • コードの基本から必須スキルまで習得できる講座
  • 未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て
  • Swiftを使ってTinderのようなiPhoneアプリを開発しよう!

 

順番に解説していきます。

 

コードの基本から必須スキルまで習得できる講座

Swiftを触ったことがない初学者の方なら、「コードの基本から必須スキルまで習得できる講座」がおすすめです。

 

理由としては以下のとおり。

  • たった5時間でSwiftが学べる
  • 講師の方がプログラミングスクールをやっていて安心できる
  • 講座内容が丁寧で、初学者でも挫折しづらい

つまり、初学者の方でも手っ取り早くSwiftの基礎を学ぶことができます。

 

プログラミングを始めたばかりで理解できるか不安な方は、まずはこの講座から受けてみることをおすすめします。

RubyやPHPなどの他の言語を触ったことがある方には少し物足りないかもしれません。他の言語の学習経験がある方は次のコースから受けるのもアリかなぁと思います。

 

▼Swift入門にピッタリのUdemy講座!!

Udemyでこの講座を見てみる >>
初回利用は格安で利用可能
挫折せずにSwiftを学習したい方向き

 

未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て

 

Xcodeを使ったアプリ開発を学習するなら「未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て」という講座がおすすめです。

 

理由としては以下のとおり。

  • 実際にアプリ開発をしながら実践的に学べる
  • 様々な必須機能の実装が学べる
  • 講師が現役のエンジニアで信頼できる

つまり、実際にアプリを作りながら、実践的なアプリ開発手法を学習できます。

 

「ログイン機能」「課金」「API連携」など、iOSアプリ開発者として学ぶべきことが一通り学べます。

講師の藤井さんが例えを用いてわかりやすく教えてくれます!

 

▼アプリ開発の全体像が学べるUdemy講座!!

Udemyでこの講座を見てみる >>
初回利用は格安で利用可能
挫折せずにSwiftを学習したい方向き

 

Swiftを使ってTinderのようなiPhoneアプリを開発しよう!

 

一通りSwift・アプリ開発を学習した後は、「Swiftを使ってTinderのようなiPhoneアプリを開発しよう」という講座がおすすめです。

 

理由としては以下のとおり。

  • 有名アプリ「Tinder」と同じものが作れる
  • アプリを作ることでオリジナルアプリ開発のやり方が学べる
  • 講師が都内のIT企業のエンジニアの方で信頼できる

つまり、有名なアプリの開発過程を学ぶことで、オリジナルアプリ開発の流れを学ぶことができます。

 

アプリ開発の全体像を学んだ後は、学んだ知識を使ってアプリを作ってみるのがベストです。

 

▼実践的なアプリ開発が学べるUdemy講座!!

Udemyでこの講座を見てみる >>
初回利用は格安で利用可能
挫折せずにSwiftを学習したい方向き

 

UdemyのSwift講座を使った、おすすめの学習手順

 

ここからは、先ほど紹介したUdemy講座を使って、初心者の方がプログラミングを学ぶための学習手順を紹介します。

 

具体的な流れとしては以下のとおり。

  • ドットインストールで基礎を学ぶ
  • UdemyのSwift講座で学習
  • オリジナルアプリの作成

順番に解説していきます。

 

ドットインストールで基礎を学ぶ

 

どのプログラミング言語を学ぶにしても、まずはその言語の文法・ルールを学ばなければなりません。

 

Swiftの場合も、最初の入り口は「ドットインストール」から始めるとわかりやすいです。

 

無料で学べるサイトなので、とりあえずやってみるのがいいかなと思います。
そんなに量も多くありません。

僕も初学者の時はドットインストールから始めました!

≫「ドットインストール」はこちら

*有名なプログラミング入門サービス「Progate」のSwiftコースは提供終了してしまいました。

 

UdemyのSwift講座で学習

 

ドットインストールで基礎的な文法を学んだ後は、先ほど紹介したUdemy講座を使って実践的な知識を学習しましょう。

 

 

この3つの講座を終えた後には、一人でiPhoneアプリを開発する力が身についているはずです。

 

オリジナルアプリの作成

 

最後に、これまで学んだ知識を生かしてオリジナルアプリの開発をしましょう。

 

おそらく、アプリのアイデアさえあれば、調べながら実装する力が身についているはずです。
オリジナルアプリを作って、AppStoreに公開・ポートフォリオとして掲載することで、案件の獲得やエンジニア就職につながります。

 

あとは自分でアプリを作ってみるだけなので、楽しみながらがんばりましょう!(`・ω・´)ゞ

 

まとめ:Udemyを使って、効率的にSwiftのスキルを身につけよう

 

以上がUdemyでおすすめのSwift講座の紹介でした。

Udemyは動画で効率よくアプリ開発が学べるので、スキルアップにぴったりです。

 

今回紹介した動画も、すべて購入しても4,500円くらいですかね。

※Udemy初回利用時と、セール開催時。

 

分厚い参考書を一冊買うのと同じくらいなので、それならUdemyで3本コースを受講して効率よくスキルアップしましょう。

エンジニアになれば4,500円くらいすぐに回収できます。

 

今回はここまでです。

タイキ
大学3年時に開業した20代フリーランスです!慶應経済卒。このブログは全て経験に基づいて書かれています!エンジニア/Shiba-Gadge運営/元イチナナトップライバー/株式会社Locachi代表/TwitterのDM◎

お問い合わせ>>
\ Follow me /