モバイルWiFi

【まじで便利】ライバーはこのモバイルWiFi一択な件。【どこでもライブ配信】

しばお
しばお

ライバーってどんな通信回線使ってるの?

こんな人におすすめです。

  • ライブ配信を外でもしたい方。
  • ライブ配信中のカクカクが嫌な方。
  • 無制限でお得な通信プランを探している方。

 こんにちは公式ライバーのタイキ(@dogedesu)です。

ライバーをやってると結構外でもライブ配信をする機会が多くなります。

っていうか、家の中だけだと配信するコンテンツが限られるんですよね笑
外だとご飯とか風景とか配信内容がグッと広がります。

ただ、外配信は電波命!

そこで、今回は僕の使っているどんなときもWiFiがライブ配信に最適だったのでご紹介します。

【速い・安い・無制限】のWiFiでめちゃくちゃ良かったので今日はレビューしていこうと思います。
「速度制限なしでどこでも配信をしたい」という人には本当におすすめできるWiFiです。
もちろん、ライブ配信を観るのもスムーズですよ( ^ω^ )

Wimaxから乗り換えました。

 

以前はWimaxの無制限3年プランを契約していました。
今回の乗り換えタイミングは契約から18ヶ月後だったので違約金が約3万円も。。。

しかし、それほど我慢できなかったんです。

なんといっても3日間で10GB制限はきつい。

Wimaxは無制限を謳っておきながら3日で10GBの制限がかかります。
10GBなんてちょっとYouTubeや映画をみただけで1日で行ってしまいます。
その後の速度制限は本当にストレスでした。一番の理由はこの速度制限ですね。

悩んだ結果どんなときもwifiに

どんなときもWiFiを選んだ理由は3つです。

  • データ容量無制限
  • 月額料金が安い(2年縛り有)
  • クラウドsim

ステマ無しで正直にめちゃくちゃ満足しています。

しばお
しばお

そんなにいいの!?気になる〜!

データ容量無制限

なんといっても無制限は欠かせません。

Wimaxの速度制限にフラストレーションを感じていたので無制限は必須でした。
また、ポケットWi-Fiにありがちな「無制限と言いつつも結局はどこかで制限あるよ」パターンではなく本当にいくら使っても制限がかかりません。

しばお
しばお

でも、無制限とか言っといて結局YouTubeとか見まくったら制限かかるんじゃないの?

本当に制限がかかりません。ただし、一応どんなときもWiFiの公式サイトにはこう書かれています。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

ただ、僕の場合1ヶ月間毎日YouTubeをみまくっても大丈夫でしたし、14時間ライブ配信をしても速度は早いままでした。そのため、YouTubeやNetflixなどの動画を見まくるくらいなら平気かと思われます。少なくとも僕は大丈夫でした。
どんなときもWiFi恐るべし。

月額料金が安い

どんなときもWi-Fiは2年間契約しなければいけない(2年縛り)がある分、月額3480円と他の無制限プランと比べてお得です。

僕は日常的にかなり多くのデータ通信量が必要なので縛り自体はそこまで気にならなかったのでこの辺はサラッと契約しました。情報収集の効率化のためと考えれば決して悪い投資ではないと思います。遅いとストレス感じますもんね。。

しばお
しばお

2年もすると5Gが始まっちゃうけど今WiFi契約して無駄にならないのかな。

詳しいことは別記事で書きますが、一言で言うとすぐに5Gの格安プランができることは考えづらく初めは割高のため、今モバイルWiFiを契約しても全然OKです。未来のことはわかりませんが4Gの登場の時を考えると安く5Gを使えるのはもう数年後になるでしょう。

あと、どんなときもWiFiはレンタルという形になるので紛失・故障の場合罰金があるので注意です(保険に入らない場合)。まぁ、ここら辺は自分が気をつければ良い話ですよね。

僕は基本保険には入らないと決めているので保険なしで契約しました。
これで月額3480円で契約できます。
無制限の業界内でも破格の値段で契約できます。

クラウド SIM

公式サイトによるとクラウドSIMとは、

ソフトバンク/ドコモ/auのネットワーク・LTE回線に対応。ご利用いただくエリアや建物の環境によって最適な通信キャリアの回線を自動で掴みます。(お客様でのキャリア選択不可)

つまり、自動で強い回線を選んでくれるってことですね。

例えば、auが強ければauに繋がり、softbankが強くなれば自動でsoftbankに切り替わるという仕組みです。ただ、基本的にsoftbankにつながっていることが多いです。

常時もっとも早い回線に自動で繋がってくれるのでとても便利です。

また、クラウドSIMはその名の通りクラウドでSIMの中身を制御できるので海外の回線もそのままつなぐことができます。そのためどんなときもWi-Fiで海外にも対応することができます(とはいっても若干高いので海外に行く場合は現地のSIMの方がお得です。)

 

ライバーにおすすめな理由

ライブ配信で使用していていいなぁと思った点はこんな感じ。

  • カクカクしない。
  • 無制限なのでいくら配信しても速度制限がかからない。
  • 持ち運べるので外でも配信できる。
  • ほとんどSoftbank回線に繋がるため、電波の悪いところがほぼない。
  • もちろん屋内でもOK
  • 配信みるときもスムーズ。

やっぱり、無制限の強みはやばいですね。
ライブ配信って24時間ぶっ続けでやるときとかあるじゃないですか。

あーいう時に回線不安定で落ちちゃうと本当にツラい。。笑

でも、このどんなときもWiFiを使っている時に落ちたことは一度もありません。

Wimaxの時は何回も落ちたんですけどね。笑

つまり、回線を安定させる必要のあるライバーにとってどんなときもWiFiはぴったりのWiFiです。

しばお
しばお

めっちゃええやん!

 

 

注意点

以上いいことづくしなどんなときもWiFiですが何点か欠点が有ります。

紛失すると罰金

先ほども書きましたが紛失・故障してしまうと罰金(18000円)を取られてしまいます。
あくまでもレンタル契約なので気をつけましょう。

画面がない

画面がないためあまり詳しい情報が見れませんが、電源ボタンを押すと電池残量が点滅でわかります。ちなみにバッテリーもちはかなり良く、一日ぶっ続けでも余裕で乗り切れます。

結論:どんなときもWiFiは現時点で最強のWiFiです。

【速い・安い・無制限】+クラウドSIMで良いことづくしですよね。

まだ出たばかりでそこまで認知されていませんが、最近急速にユーザーが増えているそうです。

CMも有名タレントを起用するくらい派手に展開しています。

ユーザー数が増えてから契約するともしかしたら料金が値上がりする可能性もあるので契約するなら早めが良いかもしれませんね。先行者利益が取れるならそれはお得です。

それでも2年縛りがあるのでご自身の状況に合うか判断してから契約してくださいね。

ちなみに当日受け取りも可能です↓

どんなときもWiFiを契約した当日に受け取る方法。僕は当日受取ができました。「どんなときもWiFi」は通信障害により、新規申し込み停止になってしまいました。 僕も電波がつながらなかったため、4月に泣く泣く解約し...

それでは、良い無制限ライフを〜

タイキ
大学3年時に開業した20代フリーランスです!慶應経済卒。このブログは全て経験に基づいて書かれています!エンジニア/Shiba-Gadge運営/元イチナナトップライバー/株式会社Locachi代表/TwitterのDM◎

お問い合わせ>>
\ Follow me /