ライブ配信

【公式ライバーが教える】ASMRライブ配信のやり方と機材を紹介!

 

ASMRライブ配信をやりたい人「ASMRでライブ配信をやってみたい。実際にやっている人はどうやってやってるんだろう。」

 

こういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

  • リニアPCMレコーダーの紹介
  • ASMR配信のやり方

 

 

こんにちは、タイキです。

先日、イチナナライブでASMRライブ配信に挑戦してみました。

 

 

今回はその方法をご紹介したいと思います。

機材とかイヤホンとか色々大変そうだな〜とか思ってたのですが、意外と簡単にできました。

\動画でも解説しました!/

リニアPCMレコーダー

 

ASMRの録音に適した高音質マイクです。

TASCAMの「DRシリーズ」が国内では人気のモデルです。

値段もお手頃でたくさんのASMR投稿者が使用しているため、ASMR界のスタンダードと言えます!

 

 

僕が使用しているのは、一番幅広い使い方ができるDR40Xです。

レビュー記事はこちら↓

【レビュー】TASCAM DR-40Xはスマホでも使える!【接続方法も】 「DR-40Xってスマホ用のマイクに使えるのかな?その接続方法を知りたい。」   こういった疑問にこたえます。 ...

 

TASCAMが最近出したDR”X”シリーズはスマホに直接つないで外部マイク(厳密にはオーディオインターフェース)として使うことができます。

そのため、DRXシリーズとスマホとそれをつなぐケーブルさえあれば簡単にASMR動画を撮ったりライブ配信ができます。

ライブ配信の仕方

 

ライブ配信の仕方はとても簡単です。

上記で紹介した「DRXシリーズ」はスマホと直接接続できるようなオーディオインターフェース機能がついているからです。

 

実際にやり方をみていきましょう。

僕はDR-40Xを使っているためこちらを使用してご紹介します。

 

まずはDR-40Xの側面にあるUSB挿入口にUSBコードを差し込みます。

 

 

そしてカメラアダプターを使用してiPhoneと接続します。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,749
(2020/10/29 12:29:55時点 Amazon調べ-詳細)

androidの場合は、まずType-Cでandroid側に挿せるケーブルを用意して

USB Type-A側にDRXシリーズの挿入口であるマイクロUSBに変換できるケーブルをつなげば接続できると思います。

*僕はAndroidを持っていないので動作の保証はできません。下のURLは「これ使えば接続できるんじゃねぇか?」っていう2つのケーブルの中で最もレビューの良い物を掲載しています。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,048
(2020/10/29 12:29:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

でも、普通に考えて普通の充電で使っているType-CケーブルのTypeーA側をDRXのマイクロUSBに変換してやれば接続できるはずです。

 

iPhoneはカメラアダプタが必要になるので要注意!(下の画像の白いやつです)

 

 

カメラアダプタは他社製品も出てきましたがやはりApple純正品がいいです。
ずっと6000円くらいしましたがここ最近4700円くらいに値下げしましたね!

 

そして電源をつけます。
するとUSB設定が開くのでオーディオI/Fに。

 

 

接続先はご自身のスマホのOSを選びましょう。
今回はiPhoneなのでiOSです。

 

 

これで完了です!

DR-40Xをマイクにして動画撮影もできますし、もちろんライブ配信だってできます。

とても簡単ですよね〜

 

スマホを使ってASMR配信や動画投稿をしたいなぁという方は「DRXシリーズ」特にDR-40Xがおすすめです😊

 

購入の際はウィンドスクリーンもお忘れなく!

 

created by Rinker
TASCAM
¥1,309
(2020/10/29 12:29:57時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
TASCAM
¥2,882
(2020/10/29 12:29:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

タイキ
大学3年時に開業した20代フリーランスです!慶應経済卒。このブログは全て経験に基づいて書かれています!エンジニア/Shiba-Gadge運営/元イチナナトップライバー/株式会社Locachi代表/TwitterのDM◎

お問い合わせ>>
\ Follow me /